脂漏性皮膚炎用語集 脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん・脂漏性湿疹)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月01日

脂漏性皮膚炎用語集1

・脂漏性皮膚炎の症状が顔に出てしまう人や、頭皮に出てしまう人など、
 さまざまな悩みを持つ人が多いです

 自分がどのようなときに脂漏性皮膚炎の症状が顔に出てしまうのかを
 リサーチすることが大切です


・脂漏性皮膚炎の写真、画像は、記事本文をご覧ください

・最近40歳以上の人に「脂漏性皮膚炎」が増加し、
 それが頭皮のニオイの原因になっていることが多いです

・脂漏性皮膚炎は、原因があまりはっきりしていなかったのですが、
 最近は「ピチスポルム」という真菌が発症因子のひとつとして
 注目されています

・脂漏体質の人に、この真菌が増殖すると皮膚を刺激して皮膚炎を
 発症させると考えられています

 そこで、今はこの真菌に対して「ケトコナゾール」という抗真菌剤を
 使用して、かなりの効果があると言われています

・漏性皮膚炎には、皮脂の分泌を高める食べ物、食事や
 刺激物といった 食品の摂取は、よくありません

・脂漏性皮膚炎は、脂漏性湿疹とも呼ばれ、頭や顔、股、脇の下など
 皮脂の分泌が盛んな場所にできる湿疹です

 痒みや、ふけ(フケ)などを伴います

 脂漏性皮膚炎の薬としてよく知られているのが、
 ステロイド外用薬です

 また、抗真菌薬も治療によく使われる薬です

・新生児 赤ちゃん の顔や頭にできる赤い湿疹として、
 乳児湿疹や乳児脂漏性湿疹があげられます
posted by スマイル at 14:10| 脂漏性皮膚炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脂漏性皮膚炎用語集2

・脂漏性皮膚炎の原因となる真菌の抑制効果がある、
 抗真菌洗浄剤にニゾラールシャンプーがあります

 抗男性ホルモンという性質もあり、男性ホルモン性脱毛症の改善に
 他の治療法と併用してこのシャンプーを使っている方も多いようです


・脂漏性皮膚炎と胃腸の健康は大きく関係しているのではないかと
 思われます

 具体的に言うと、この病気の人は胃や腸の活動が弱り、
 腸内の悪玉菌が多い状態になっているのではないか、という仮説です

・脂漏性皮膚炎に効く漢方薬. ツムラ漢方 消風散エキス顆粒
 消風散(しょうふうさん)は、漢方の原典である
 『外科正宗(げかせいそう)』に記載されている漢方薬で、
 かゆみが強く分泌物があり、痂皮(かさぶた)が出来るような慢性湿疹に
 効き目があります

・赤ちゃんは皮脂の分泌が非常に少ないのが特徴ですが、
 新生児頃は男性ホルモンであるテストテトロンの分泌が一時的に
 盛んなため皮脂の分泌が多くなります

 この皮脂の分泌が多くでることで脂漏性湿疹の症状がでるわけです

 男の子の方に症状が出やすいのは、睾丸を発達させるために
 女の子よりテストテトロンの分泌が多くなるためなのです

・フケ症・脂漏性皮膚炎を放置していると、皮脂が毛穴に詰まって
 毛が抜けやすくなる粃糠(ヒコウ)性脱毛、抜け毛などを
 引き起こすことも考えられます
posted by スマイル at 14:09| 脂漏性皮膚炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脂漏性皮膚炎用語集3

・脂漏性皮膚炎はマラセチア菌が関係していて乳児の場合完治することが
 多いですが、湿疹を放置すると臭いが出たり、
 アトピー性皮膚炎に移行するケースもあり、
 高齢者は完治が難しくなります


・かゆいニキビ(にきび)と脂漏性皮膚炎
 http://www.aoyamahihuka.com/clinic/column/column62.pdf

・脂漏性湿疹とは、頭部や顔面にフケ様の付着物を伴う湿疹です
 脂漏性皮膚炎とは、頭部や顔面にフケ様の付着物を伴う湿疹です

・脂漏性皮膚炎の治療法、治療方法として、症状が強い時には頭部に
 ステロイドローション、顔面・体幹の病変にはステロイド軟膏を
 外用します

 軽くなったものや軽度の病変なら抗菌剤の
 ケトコナゾール(ニゾラール)クリームやミコナゾールシャンプーが
 有効なことがあります

・脂漏性皮膚炎は、日常生活の中にも症状を悪化させる要因が
 多くあります

 皮脂が入浴や洗顔、洗髪の不足によって十分取り除かれなかったり、
 睡眠不足や栄養のかたより、ホルモンバランスの乱れやストレスも
 要因となります

・鼻の両側や小鼻の周りが赤くなったり皮がめくれたりする
 脂漏性皮膚炎になる人も脂性肌に多くみられます

・顔の脂漏性皮膚炎の対策には、 敏感肌用のせっけんなどを使い、
 油分の少ない保湿剤を使うようにします
posted by スマイル at 14:08| 脂漏性皮膚炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脂漏性皮膚炎用語集4

・乳児脂漏性皮膚炎は、生後1〜4ヶ月頃にでやすく、頭部とくに
 前頭部から頭頂部に黄色がかったうろこ状の皮膚炎が生じます


 やや乾いた感じでしだいに拡大しやすくなります

 額やまゆげ、鼻にもできやすくなります

・乳児湿疹・脂漏性湿疹 湿疹のでる病気 - gooベビー
 http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/byoki/2/kenkou03_02.html

・鼻の両側や小鼻の周りが赤くなったり皮がめくれたりする
 脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)になる人も脂性肌に
 多くみられます

 脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の詳しい原因は
 分っていないものの、皮脂が酸化して過酸化脂質に変わったり、
 そこに雑菌が繁殖することなどが関係しているといわれています

 また、マラセチアというカビの一種が脂漏性皮膚炎に関係している
 ともいわれています

・頭のふけ症は、ほとんどが脂漏性(しろうせい)皮膚炎という湿疹で、
  乳児に多く見られますが,中年以降の方にもよく見られます

・しろう性皮膚炎とは、主に頭皮や顔、ときにはその他の部分に
 みられる慢性皮膚炎で、皮膚の表面のかさつきやフケなどの症状
 (鱗屑、落屑)を伴い、その原因はわかっていません

・脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)とは、頭部や顔面にフケ様の
 付着物を伴う湿疹です

 乳児・高齢者に多発し、乳児に出現するものを乳児脂漏性湿疹と
 特別にいうこともあります
posted by スマイル at 14:08| 脂漏性皮膚炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脂漏性皮膚炎用語集5

・フイルナチュラント 化粧品 | 脂漏性湿疹の方にオススメのスキンケア
 http://www.phil-inc.com/product/type/disease_shirou.html

・脂漏性皮膚炎の人には、ビオチンと乳酸菌といったサプリメントの他、
 ビタミンBやビタミンCなどがおすすめです

・犬の脂漏性皮膚炎(脂漏症、脂ろう症)は、アレルギーや寄生虫の感染、
 ホルモン分泌の異常などにより、皮膚(表皮)の新陳代謝が極端に
 速くなることが原因で起こります

・この3点が重要な特徴といえますが、乳児と高齢者では、
 出現の仕方が異なることがあります

 ・乳児脂漏性湿疹
  前額部から頭部に強い発疹が出現します
  乳児を過ぎると自然に軽快することがほとんどですが、
  一部ではアトピー性皮膚炎に移行します

 ・高齢者の脂漏性湿疹
  眉毛部・鼻翼部・口囲に発疹が出現し、冬に悪化しやすいのが
  特徴といえます
  一般的には根本的な治癒は望めないため、多くは常に外用剤などで
  コントロールが必要となります
posted by スマイル at 14:07| 脂漏性皮膚炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脂漏性皮膚炎用語集6

・脂漏性皮膚炎の治療には、外用剤としてステロイド外用薬・
 抗真菌薬が使われます


・その他、補助的に抗アレルギー薬・ビタミン剤の内服を行います

・また、抗真菌薬のシャンプーが奏功する場合もあります

・乳児・高齢者に多発します

・なお、乳児に出現するものを乳児脂漏性湿疹と特別にいうこともあります

・頭部・顔面に落屑を伴う紅斑で、左右対称性はありません

・掻痒はあっても軽度です

・脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは、頭部や顔面にフケ様の付着物を
 伴う湿疹で、脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)と同義です
posted by スマイル at 14:07| 脂漏性皮膚炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。